このサイトについて

 自分のクルマ、好きですか?

こんにちは、ようこそ。

自分のクルマが好きですか?そして、そのクルマを運転することも好きですか?

私は、好きです。大好きです。
すべては1台の真っ赤なクルマとの出会いから始まりました。

とは言っても、何も特別なことではありません。自分の好きなこと、例えば楽器を弾くとか絵を描くとか映画を観るとか、それらとまったく同じ感覚で夢中になって楽しむこと。私にとってクルマはファッションと同じ自己表現であり、どこへでも連れて行ってくれる楽しいパートナーです。

 

クルマが紡ぎ出す、様々な物語を

クルマに関する情報はあちこちに星の数ほど溢れていますね。
ニュースからクルマ選び、パーツ、メンテナンス、保険や法律まで、多岐にわたる情報が存在します。
書店へ行けば壁一面にクルマ雑誌が並んでいます。ドライバーの数だけ多種多様な、本当にありとあらゆる楽しみ方が存在します。
ここでは私自身の楽しみ方である「クルマがテーマではあるけれど、それに絡む様々な物語」をお伝えしていきたいと思います。そんな意味では、とても個人的なサイトかもしれません。

 

マイノリティだけれど

SNSはずっと苦手なまま。このサイトも、ソーシャルボタンはあえて装備していません。

ですが愛車を購入するにあたって色々な情報を調べていくうちに、とあるSNSに辿り着きました。クルマのSNSでしたが、その時の自分が必要とする情報や有益な情報が山ほどあり、悩んだ挙句、登録することに。そこで知り合った人々は、今も私のクルマライフを広げてくれている人たちです。クルマというたったひとつの共通点だけでの繋がりがちょうど良く、そのことは私に安心感を与えました。そちらでも時々ブログを綴っていますが、最近、自分が綴る内容がクルマSNSの範疇に収まらなくなってきたように感じていること、さらに自分の暮らしの中でのあれこれも盛り込みたくなり、自分の場所を作りました。

好きなクルマに乗り、好きな時に、好きな場所へ、好きなことをしに、あるいは好きな人達に会いに行ったりする。それだけでじゅうぶん幸せ。

つまり「彼女」とは、そんなあなたのことでもあるのです。女であっても、男であっても、何歳であっても。

 


こんな内容で作っています。

CAR
日常で感じる疑問やクルマにまつわる喜怒哀楽など、クルマのお話が中心です。

ART
「クルマで巡る美術館」では、クルマでふらっと出かけられる美術館とその展示について、社会人学生として美術を学ぶ発行人が、独断と偏見でご紹介します。
「クルマで巡らない美術館」では、主に都心などクルマでは不便な(公共の交通機関のほうがスムーズに行ける)美術館とその展示について、やっぱり独断と偏見でご紹介しています。

CULTURE
クルマが印象的なあの映画、あの本、あの音楽、はもちろんのこと、クルマにまったく関係ない印象的な映画、本、音楽についても書いています。完全に発行人の趣味世界です。

FASHION
発行人が考えるドライバーやクルマの「装い」について書いています。

LIFE
上記以外に「今、書いておきたい」色々なテーマを語っています。

 BLOG”JBH”
雑記帳「自由平等変態」。

 

 

愛車への想いから来る世界の広がりを共有して頂けたら、とても嬉しいです。

―発行人  Aya as DRIVER”A”    2017 春