東京と樹海

これまでまともに観たことがなかった小津安二郎作品。欧米の映画監督たちのお気に入りであるOZUの作品とはどこがスゴイのか、という点と、尾道が出て来ると聞いてレンタル料400円を払い、視聴した。   「東京物語」  … Continue reading 東京と樹海

赤い自転車が走る

最近うちの母のお気に入りは綾野剛らしい。 ちなみに亡き父は私が生まれるまで舞台俳優だったし、母も人形劇をやってた舞台人であったので、母はお芝居にはけっこううるさいのだ。 とは言っても彼女は基本、イケメンが好きだ。昔で言う … Continue reading 赤い自転車が走る