懐かしいあの道

2ヶ月ぶりの経過検診の結果は問題がなく、その点は安心したのだけど、主治医が転勤してしまうらしい。桐谷美玲似の若く明るい女の子先生だったが、その明るさと励ましに救われながら治療を完遂したので、本当に感謝している。検診で問題ない結果が出るたびに、「これで次の検診までまた命をもらった」と思う。いや、以前と違ってこんだけ頻繁に病院行ってるんだから、そんなすぐには死なないだろうけど、「寿命とは有限」という実感を得た人間としてはそう考えてしまうのだ。

さて。

ルーテシア時代よりこれまで様々な道を走って来たけれど、強烈にトラウマになっている道というものがあり、それは千葉県山武市にある。ヤフーナビに騙されて林の中の農道へ入り込み、脱輪の恐怖に怯えながら見も知らぬ民家の玄関前で無断Uターンさせて頂き、しまいにはお迎えに来てもらったあの場所・・・・

晴れた早朝の東関道は、都心ナンバーのメルセデスだのレクサスだのの大きいのが追い越し車線をすっ飛ばして行く。かなりのハイペースで飛ばしているが、きっとゴルフね。そんなのを横目で見つつ、今回は座標でナビをセットしたし、きっと大丈夫・・・と自分を励ましながらやって来た数年ぶりのナリタモーターランド。あの頃潰れていたコンビニ跡はローソンになってた。Zでは当然初めてだし、コースももう忘れたよ。でも、とっても懐かしいこの感じ。クルマが走行していなければ、ジョージ・ウィンストンのピアノが似合う静寂な場所。

お友達にお誘い頂き、遊びに来た。

Zの顔って恐ろしくシンプルだなぁ

写真はたまたまメガーヌ様に並んでしまったが、この日は輸入車も国産車も入り混じっているので肩身も狭くない。10月にZがやって来て以来、通勤ルートを始め普段走っているのはほとんどが幹線道路とかなので、小さなコーナーの連続する道をZで走るとか想像もつかん。

恐る恐るDモードとMTモード2速固定、両方試してみる。自分の感じとしては2速固定で走行したほうがZが饒舌になるような気がしたけど、色々話しかけてきてくれても、まだこちらの理解が追いつかない。海外で、こちらが辿々しい現地語で話しかけたら、マシンガンのような速さで答えが返ってきて、「Pardon me?」な状態と言えばおわかり頂けるだろうか?もちろん、怖いから『ドリフトしたい時は押してね』スイッチはオフにしていない。だから、減速すると「ピピっ」と音がしてZが構えてくれる。上手な方はこのスイッチをオフにしたほうが気持ち良く走れるのかもしれないが、私は絶対に無理をしたくないのでこのまんま。

(サーキットであれ、それが体験走行や低速走行であれ、当然公道であれ、この「無理をしない」というのは私がクルマを運転する上での鉄則だ。自分の命も体も時間もお金もクルマも失いたくない。もちろん、他の人々のそれらも奪いたくない)

とりあえずひとつわかったことは、Zは私が想像していたよりずっと、クイッと曲がってくれた。地面にちゃんと吸い付いて柔らかく曲がる感じがする。曲がれないと思い込んでいた私には意外だった。ゼンの時はこの安定感がなく、代わりに軽快さがあった。ああ、ゼンって軽かったんだなぁ(今更。当たり前。)今ならそこらじゅうを飛ぶように走れるだろう。I miss you…

同乗して頂いたりして、普段見えないZの一面にドキドキしてコースを間違えたりしたけど、無事に生還。そして、上手な方々の様々なクルマに乗せて頂いて、大満足。でも、上手な方の隣に乗せて頂くと、あまりにも楽しくて学ぶことを放棄してしまうのだけど。

自分のクルマのことをもっと知りたい。年末に富士の全開体験走行に参加したのも同じ理由からだ。ただでさえパワー約4倍のクルマに乗り換えたのだから、すべてが未知の体験になる。だから、このような機会はとっても有難い。感謝。

またこのセットの出番が来るとは思っていなかった。大事に保管しておいて良かった。入らなかったらどうしよう、と恐々装着してみたが、何とか入って安心した。当時作って頂いたレタリングはクルマが替わっても、あえてこのままで。早々と日本での販売が終わってしまったABA-RH4Bを知る人も、きっといなくなってくるだろうから。

私は今でも初期のルーテシア4が大好きだ。本当に美しいクルマだったと思う。自分のクルマはZになったが、今も仲良くして下さっているお友達はみんなルーテシア(元ルーテシアも)だし、ディーラーすらも変わっていない。本当に恵まれていると思う。だからこそ、不安なく乗り換えることが出来た。

いつも皆さんに感謝しています。

4 Replies to “懐かしいあの道”

  1. ろんすーさん
    先日はありがとうございました。お師匠!と呼んでしまいそうになりましたぜよ。
    そうです、「病は気から」はある意味真実だと病になって実感しました。
    同じ1日なら楽しいほうがいいに決まってる。同じ1か月なら楽しいほうがいいに決まってる。
    楽しくても辛くても今生きていることに変わりはないのだから楽しいがいいに決まってる・・・と思います♪
    また遊んでください!

  2. 病は気から、、なーんて古臭い言葉を並べる気は無いですが、楽しいことに費やす時間が多い人生は、色々な意味で、色々な事に対して、プラスに作用すると思ってるんですよね♪
    今後も、おじさんの遊びにもお付き合い下さいませ♡

  3. リーパーさん
    千葉は市街地はけっこう快適な道路空間なのに、少し山のほうへ入っただけでガラリと変わりますよね。
    海もあるし、色々と楽しい地域であることは確かですね。いずれ時間を取ってゆっくり走ってみたいです。
    狭い道は回避で笑。

    FRって不思議な感じがします。何もかも重いのにルーテより曲がるの楽なのはホント不思議。

  4. 千葉の山間部の道は細いですよね。508で通りたくない道はけっこうありますし
    幅員減少の標識は山ほど見ます。

    検診問題なくて何よりです。

    ルーテシアとZは重さの他にも後輪駆動で荷重のかかり方が違うせいもあるかもしれないですね。

Comments are closed.