マインドフルネス洗車

皆さん、瞑想ってしますか?瞑想までいかなくとも、何も考えずにボーッとする時間を持ったり、ゆっくり深呼吸したりすることなら、日常的にあるのではないだろうか。

私にとってのベストな瞑想は、都会の高層ホテルなどから高速道路のクルマの流れをぼーっと眺めることなのだが、今日久々にゆっくりと洗車していたら、洗車も瞑想の一種かもしれないと思い始めた。

通常の状態では、あらゆる思考が頭の中を巡っている。特に私は健診日が近くなると、不安で押し潰されそうになり、検査結果が悪かったらどうしようとか、また新たな治療が必要になったら嫌だなとか、とにかく悪いことしか思い浮かばない。冷静に「ちゃんと」考えれば、いくらここで先のことを心配しようが、なる時はなるしならない時はならない。だから、結果のわからないことに「今」の時間を悪いほうへ使うのは馬鹿げている、という結論に落ち着くのだが、同じことをいつも繰り返している。

そんな時は何も考えない時間を持つのがいちばんで、手っ取り早いのは手を動かすことだ。ピアノを弾いたり絵を描いたりすることは感情的になることが多いので、あまり良くない。何も考えず目の前の作業に集中出来るアクティビティ、それが洗車だ。

きれいになるようにひたすら手を動かす。「私のクルマは素敵」というのがマントラになり、余計なことは一切考えずに済む。ボディのゆるやかな面を優しく撫でながら、あるいはホイールの造形の隙間にスポンジを入れて擦りながら、何も思考しない時間を過ごせる。少なくとも不安や恐れは一切感じずに済む。意識は常に「今ここ」に置いておくことが出来る。

そうでなくともルーテシア時代から洗車は好きで、自分でガソリンスタンドの洗車機に入れたことは一度もない。それはクルマがZになってからも同じで、毎朝会社に着くとまず汚れている箇所をサっと拭く(お湯が出るから楽なのだ)。ゆっくり洗車は2〜3週間に一度くらいで、幌は思い立った時に衣類用洗濯洗剤で洗っている。おバカなことに、Zが来る前は、ルーテシアよりZのほうがサイズが小さいと思っていた。小さいのは背だけで、あとはすべてルーテシアより大きかった。よって洗車も同じくらいの時間はかかる。いや、もしかしたらZのほうが時間がかかっているかもしれない・・・・幌クローズ時とオープン時と、別々にお掃除するところがあるし。

しかし、そんな瞑想時間は唐突に終わりを告げた。

エンジンルームを拭いていると、にこやかなおじいちゃんが通りかかった。「これからオープンにいい季節だね!」と声をかけられ、「お、これは2シーターなんだね」とか「オートマなの?え?マニュアルモードっていうのがあるのかい。じゃあエンジンブレーキなんかはちゃんとかかるんだね」とか「これもニッサンだね!僕は昔シーマに乗っていたんだよ」とか3分くらいだったけどお喋りをした。私は感動した。何に感動したかって、自分に感動したのだ笑。

クルマに関心を持っているおじいちゃんと同じレベルで話が出来たことに、だ。私は未だにクルマ初心者だと思っているし、私の周囲はエキスパートな方々しかいないため、私のクルマの知識なぞ皆無に等しいと思っている。しかしながら、通りがかりのおじいちゃんと気持ち良くクルマについての会話が出来るほどには成長した、ということだ。

嬉しい。

4 Replies to “マインドフルネス洗車”

  1. リーパーさん
    えー、まだ初心者ですよ!と言いたいところですが、やっぱり周囲の環境が少々特殊なんだと思いますね笑
    Zに乗り換えたからと言って、Zのお友達を特に必要としていないのは、やはり元祖ルーテシアの方々と今も細々と繋がっているからで、
    元ルーテシア乗りの方も含め、皆さん本当に様々にクルマがお好きだし、クルマ以外でもお話が合う方が多くて、幸運だと思ってます。
    ついでにディーラーも変わってないですし。

    幌は単純に布だから衣類用と思って使ってますが、どうなんでしょうね。ポルシェ純正の幌クリーナー5000円とかいかがです?
    ちなみに現在は花粉がとっても気になります・・・・

  2. ひろさん
    要は無駄な思考が邪魔をせず、ニュートラルな状態になればどんなことでも瞑想に近くなるのかもしれませんね。
    自転車に乗っている時!!瞑想と言うより修行とか鍛錬のイメージです!!
    靴磨き、と言うのは男性ならでは、な感じもします。最近はもっぱら「洗う」靴ばかり履いてます・・・

    街のピアノ、ストリートピアノはyoutubeの影響もあってすっかりメジャーになりましたよね。
    空港ピアノなんかもありましたっけ。将来の趣味にピアノはいかがでしょうか。

  3. クルマ初心者はとっくに脱してると思います(笑)
    一言でクルマ趣味といっても幅広いですから、ルーテシア乗りも嗜好は人それぞれでしたから。

    洗車は黙々とやるから瞑想っぽいですね。幌は衣類洗剤なんですね。なんか流しきれるかちょっと不安な感じになりますね

  4. 洗車だったり掃除だったり、靴磨き、自分だったら自転車に乗っているとき、今やっている作業に集中していたり、意識はちょっと遠くに飛んでいたり(自転車のときによくあります)、瞑想の一種なのかもしれません。無意識ながら頭の中がよく整理される時間なのかもしれません。BSの好きな番組で「街角ピアノ」や「駅ピアノ」というのがあり、先日はNEOPASA浜松の回だったので、早速その場所を見に行ってきました。ピアノが弾けない自分にはピアノが弾けるというのがとても羨ましいことです。

Comments are closed.