寒くなったはいいけれど

来シーズン、SUPER GT500を走るZが発表された。

自分のクルマ(の超進化系)がレースカーになる、って今まで味わったことのないワクワク感だ。これまでSUPER GTはダイジェストをチラ見する程度だったが、来シーズンからは本腰入れて観る。サーキットにも観戦に行きたい!!こうやって、クルマは私を新しい世界に連れて行ってくれる乗り物でもある。ルーテシアもたくさんのことを私にもたらしてくれたけれど、Zもきっとそうだ。

寒くなってきたけれど、12月という感じがあまりしない晴れた週末。

私の前を走るクルマの皆さんにお願い。
走りながらウインドゥウォッシャーしないでください!水しぶきが飛んで来ます・・・
やりたくなる気持ちはわかります。特に日差しがわーっと当たるとフロントガラスの汚れ、気になるし。この日は2台もの先行車がウォッシャー砲を私とZに・・・

まあそれはさておき、初めての冬だ。人生初めての、オープンカーと共に過ごす冬。

オープン経験者が異口同音に言う「冬こそオープンの季節」。10月というタイミングでZが来たのも、これから乗るにはまさにいいタイミング!と思えた。

実際、肌寒い日でも晴れてさえいれば屋根を開けてみる。シートヒーターと暖房、そしてサイドウインドウを完全に上げておけば思いの外快適だ。右後方から吹き付ける風は首回りを保護すれば問題ないだろう。ショートヘアの私はクルマに乗らなくても首回りは何かしら必要なのだ。が、帽子は苦手なので、もっと寒くなったらイヤーマフが必要になるかもしれない。オープンしているおじさま方に野球帽型のキャップ装着率が高いのはなぜなのだろう。

着るものに関しては悩ましいところ。クルマに乗らない外出で着るようなロングコートなどは邪魔でしかないし(助手席に大人しく乗る場合は別よ)、ダウンコートはもともと好きではない。今はまだ日差しの暖かい日中ならばダボダボスエット、ジーパンというまったく色気のないカッコでじゅうぶんだが↓

ネックウォーマーはクルマ専用のものをシートの後ろに常備

もっと寒くなったらフリースの出番?フリースも出来れば長めの丈のほうがいいけれど、暑くなってきても脱げない(ヒートテックの上に直接着てしまうので)のと、火がつくとすぐ燃えるのが難点か。かと言って本格的なアウトドアウエアには縁もないし、あまり着たくない。皮ジャン?皮ジャンは総白髪になったら着ようと思ってるんだけどなぁ。本当に何を着ていいものか・・・この冬は試行錯誤になる予感。

憧れは、映画『男と女』で、ジャン=ルイの自殺した奥さんが着ていたファーの襟のコートなのだけれど、

よく見るとニットカーディガンにファーがついたタイプにも見える

いまどきこんなコートどこにも売ってなさそうだし(ヴィンテージものの古着屋さんへ行けばあるかもだけど、高価そうだ)。ところでこの映画『男と女』は改めて、私の好きなものばかりで出来ている。フランスの美しい風景、子供を持つ大人同士のロマンス、オープンカー、レース、ファーのコート、煙草、、、、匂いたつ映像が永遠に飽きない。

皆さんは何をお召しになっているのか。

さて、秘密兵器が届いた。

けっこう強烈にアプローチしてくるので驚いた。これで少し楽になるといいのだけど。

4 Replies to “寒くなったはいいけれど”

  1. ひろさん
    先日FSWに行った時も色々なレースをやっており(レジェンドカップ?という年輩のレーサーさんのレースが熱かった!)やっぱり速いクルマを目の前で見るのは
    好きなんです。音が聞こえてくるだけでワクワクしますね!とは言ってもやっぱり市販車ベースが親近感があっていいかなー。スーパー耐久、S耐って呼ばれているものかな?チェックしてみます。
    スタッフがてきぱき動き回るピットワークも、アートだなぁ、と思います。

  2. リーパーさん
    男性でも帽子問題は悩ましいところですか。確かに飛んで行くリスクもありますもんね。私は帽子で髪がぺちゃんこになるくらいなら、
    風でぐっちゃぐちゃになったほうがまだマシ派なので、クルマを降りた後の予定にもよるかも。
    上着問題も色々試すしかなさそうですね。フリースはここ数年愛用しているパタゴニアがあるのですが、まだ登場させていません。
    あれはラスボス笑。あれでダメならいよいよダウンかな、という感じもします。
    こうして色々悩むのも楽しいっちゃ楽しいですね。何事も初めては楽しいです♪

  3. スーパーGTのGT-Rのチームの皆さんが名残惜しそうにしているなぁと思ったらZになるんですよね。こちらとてもカッコいいと思いました。GT-Rの前はZ33型だったと思います。スーパー耐久だとZ34型のマシンが使われていますね!こちらは原型を留めているのでより身近に感じられるかもしれません(ハードトップですが)。来シーズンは久しぶりに観戦してみたくなりました!

  4. おじさんが野球帽を被るのは種類が多いからと、深く被れるからかと思います。
    俺はゴルフをする人が被るようなつばの短い帽子にしていますが、なかなか選ぶのは難しいです。カッコイイ帽子は深く被らないし、飛ばされやすい形状なので。今の帽子の前は薄手のニット帽でした。

    上着どうする問題ですが、風を通しにくく運転を妨げないという事でウルトラライトダウンを着てます。邪魔なら丸めてトランクに投げ入れても問題ないし、軽くて薄いので。ファッション性は下がりますけど。フリースは軽いけど風を通すので、インナーを工夫するか、ユニクロで出た風を通さないフリースか。
    ウインドブレーカーでも良いかもしれません。いずれにせよ軽さ追求で、車を降りて歩く用事があるなら外歩き用の上着は別にするという手もありますね。

Comments are closed.