BLOG 春だから虎に龍

こんにちは。

今日から大学2年次の学習に着手しました。今年度の最初は中国芸術史からです。
いきなり「紀元前6000年頃」と言われましてもまったくピンときません。中国史長過ぎます。例えば三国志をお好きな方は多いと思いますが、あれも途中で挫折(登場人物が多すぎてわけがわからなくなった)。私は何しろ清朝が大好きなので、もうずーっと後です。気が遠くなりますね。中国史からすれば、清朝なんかホント最近ですもん。

そして、中国と言えば龍。ドラゴン。2ヶ月ほど前、某ストアにたまたま立ち寄った時に見つけた羽織りモノ。

最初見た時「こんなの誰が買うんだろう? あ、私か!」と思って衝動買いした1着です。スカジャンタイプと言うのでしょうか、色合いと柄のバランスがいいなぁ、と後先考えずに買いました。冬の間は寒くて出番がなかったのですが、これから暖かくなって来たらいよいよ本格的に出番です。

周囲に免疫をこしらえておこうと思い比較的暖かい日に着てみると、家族には総じて不評でしたが、職場では総じて好評。これ単体なら程よいアクセントになるのですが、困るのはバッグや靴です。普段から華やかな柄モノが好きなので、バッグは柄中心ですし、靴に至っては例のヒョウ柄のドライビングシューズがメイン。もうゴチャゴチャ。猛獣動物園状態。なので、合わせるのがとても難しいジャケットでもあります。

普通にジーパンにハイヒールだとちょうどよい塩梅で着られるんじゃないかと思うのですが、どっちみちもう少し暖かくなってからですね。こうして画像で見ると派手派手ですが、着てみると自分では違和感ないと思ってます笑。自分では。

龍にキャラクター的な魅力はあまり感じませんが、龍と言えば中華の皇帝たち。大好きな紫禁城には至るところに龍がいるので、龍を見ると北京に行きたくなります。

虎は・・・特に思い入れはありません(^ ^)

sponsored link

カテゴリー: BLOG