BLOG いざ闘いの旅へ

旅に出る支度は整いました。

長い旅が始まります。この旅は言ってみれば自分と向き合い、自分のダメさと闘い、それに必ず打ち勝たねばならない旅・・・

それを人はこう呼びます。
「減量」と。

もう無理もう限界。5kgも増量。夏の間も体の重さには気づいていたのですが、制作だスクーリングだで気づかないフリをしていました。体組成計の前も素通りしていました。そして健康診断で現実を突きつけられ・・・

考えてみれば、普段使わないアタマを振り絞って創作活動をするとものすごくお腹が空き、ついつい食べてしまう。スクーリング中はグリコアーモンドチョコが友達だった。そして当然運動はしない。これじゃ太ります。

案の定、この夏は胃カメラやぎっくり腰、腰をかばって歩いた挙句の股関節の疲労など様々な問題が勃発し、とにかくこの体を脱ぎ捨てたい。自分自身に対して居心地悪いのって、とても嫌です。見た目とかは気にならない年齢にはなりましたが、自分が感じるこの気持ち悪さは耐えられません。5kg増量しても自分が心地良かったら減らそうなんて思いません。今はただひたすら、自分で自分の居心地が非常に悪い。

いよいよ覚悟を決め、縁のなかった運動靴も買いました。

NBと迷った挙句、見た目でこちらに

なぜならヨガスタジオからジムに乗り換えたのです。スニーカーみたいな靴は買い慣れてないのでよくわからなくて、結局「とりあえずフランス繋がりでこれでいっか」くらいの適当さ。どうせジムでしか使わないですし。ヘッダー画像はついこないだまで画材入れにしていたジムバッグ。やっと本来の使い方に。

会社の帰りに通えて駐車場がある施設にしました。ここはヨガもダンスクラスもあるので、それも目的。今回は人と金の力を借りてでも闘わなければ。ちょこっと減量なら自分ちで毎日エアロバイク&ヨガでも良いのですが、今回は自分に強制そして最前線へ自ら進まねば。ジョギング?この重い体ではリスクがあり過ぎます。

こんなダンスをまた踊れるようになりたいものです(部屋でひとりダンス専門ですが)。

↑東欧っぽい雰囲気のジュリア先生がけっこう好き

今回は日々落ちてゆく代謝をあげるために筋トレも少しずつ導入する必要性を感じ・・・ただ最初張り切ると多分途中でダウンするので、焦らず長い旅を続けようと思っています。

しかしお米5kgを思うと5kgって恐ろしい・・・あれを背負って歩いているようなものと思えば、不調にもなるわけですね。

では、こっそり旅に出てまいります・・・探さないでください笑

 

sponsored link

カテゴリー: BLOG

BLOG いざ闘いの旅へ” への2件のフィードバック

  1. DRIVER "A" のコメント:

    初回はトレーナーさんがオススメメニューを教えてくれました。あとは放っておかれるようです笑。
    有酸素だけではダメですよ!と刷り込まれたので、ジムではちゃんとマシンもやることにします。
    でもなかなか空かないんですよね。なのでどうしても台数が多い有酸素系にいってしまいます。

    フロアの一番奥がいわゆるフリーウエイトエリアなのですが、そこだけガチな方々がいらっしゃって空気が違います。
    ホットヨガの内容も合格レベルだったので、続けられそうです。

  2. HIRO@LUTECOCO のコメント:

    ほどほどに頑張ってください!

    ジムではトレーナーさんが教えてくれるのでしょうか。筋トレというと体に負荷をかける動作を思い浮かべがちかもしれませんが、実は強張った筋肉をほぐすことも大事で、楽に気持ちよくできる方法もあります。良い方法が身につくと良いですね。

現在コメントは受け付けていません。