バターチキンカレーの誘惑

先週末、ジムの帰りにあまりにお腹が空き、勢いでガーリック専門店へ入ってしまった。
空腹時のにんにくの匂いはたまらない。ガーリックサラダに始まり、ガーリックピザ、ガーリックステーキ、〆にガーリックチャーハンとたらふく食べたら(注:2名でシェアしました)、タイ料理にも耐えた私の内臓機能は大崩壊。2日間にんにく後遺症に苦しみました。

後で調べてみると、大人なら3片でじゅうぶんだとか。
軽く5倍は食べたような気が。カリカリのガーリックチップ、美味しいですよね。

話は変わり。
バターチキンカレーはなぜこんなにも美味しいのか。
チーズナンと合わせて食べる時に、最近もっとも幸せを感じる。

自身軽量化プロジェクト真っ最中ですが、もはやバターチキンカレーを食べたいがためにやっている、と言っても過言ではない今日この頃。駅近辺のインドカレー店はほぼ制覇したので、今は隣のエリアなどに進出しております。

元々インドカレーは大好きなのですが、これまではココナッツ系のチキンカレーなど比較的マイルドなものが中心でした。マトンと野菜がダメな私にはチキンカレーしか選択肢がないってのもありますが、あまりトマトベースが好きでない自分にとっては気が向いた時に食べるくらいで、サードチョイスくらいの立場でした。

なぜか今になってバターチキンカレーがとてつもなく美味しく感じ始めて。チーズナンと合わせるとかなり高カロリーですが、他で調整すればいいやと開き直って週に1度は食べています。

藤沢でもはや常連と言っても過言ではないほど通っているのがこちら。

チーズナンはコクのあるチーズがはみ出すほどたっぷり入っています。
カレーもハズレなし。チキンがたまにパサパサだけど許容範囲。シーザーサラダが意外と具沢山で食べ応えがあって美味しい。
ラッシーが薄味なのがちょい残念ですが、安心安定のお店。
いつもお世話になってます。2人で行く時はカップルセットがコスパ最高です。

 

そして、滅び廃れる寸前の最後のあがきを発しているようなさいか屋8Fのレストラン街にあるこちら。

バターチキンカレーはこっくり濃くてとても美味。チキンも食べやすいピースで入っている。チーズナンはやや薄め。でもチーズはちゃんと入ってます。量的に女性1人で食べ切るのにちょうどいい感じ。店内は和食の店をリニューアルしたような雰囲気。さいか屋自体がなくなる日も近そうだが、この店は移転して欲しい。現在のさいか屋は、ニトリ目当ての客しか入ってない。私もそうだけど。

 

一度だけ行ってその後行かなくなったこちら。

店内は新しくて気持ちいいのですが、ちょっと狭くてリラックス出来ない。さらにメニューが少なかった。ただラッシーがとても濃くて美味しかったため、肝心のカレーの味を覚えていない・・・つまりまた行きたいと思えなかったということ。ラッシーだけ飲みに行くのもね。

 

やはり一度だけの店。

優しそうなインドのおっちゃんが丁寧な接客をしてくれるので、心情的には通ってあげたいのですが・・・チーズナンが薄すぎでチーズが少な過ぎ。バターチキンカレーのほうは普通。それから店内が暗すぎ。頭上の白いLEDは食べ物がおいしそうに見えないのでやめるべき。店の前の駐車スペースも使いにくく、私のルーテシアの車高でも擦りそうになった。サラダは家庭的で好感が持てましたがもう行かないであろう。おっちゃんごめんね。

次は辻堂、茅ヶ崎らへんのバターチキンカレーにトライしていきたいと思います。
おすすめの店があればぜひお知らせください。遠征もします笑。

私自身はまだインドには行ったことがありませんが、恐らく現地のカレーはまたこちらとは違っているのでしょうね。本当はその国の料理は当事国で食べるのが一番良いのだと思います。

 

sponsored link

カテゴリー: BLOG