助手席ドア問題は、女も紳士たれ

ドアは開けますか?

誰かのクルマに乗り込む時、ドアを開けてもらったことがありますか?または、ドアを開けてあげたことがありますか?

映画「男と女」より

2人乗車の場合を想定しています。例えば駐車場にて。自分が乗り込む前に助手席側に回ってドアを開け、先にお客を乗せてあげる、という意味です。

「そんなのいちいちやってられないよ、別に高級車でもないし」が大半の人の反応でしょう。それが習慣になっている人はいないだろうし、そんな文化もここ日本にはありはしません。ですが同性異性に関わらず、嫌な気持ちになる人はいないはず。それに、自宅に客人が来た時はドアを開けて「どうぞお入りください」と招き入れますよね。あれと同じ感覚です。

私は、初めて乗せてもらうクルマに乗り込む時は、いつも緊張して思わず「お邪魔します」って言っちゃいます。ひと様の空間へお邪魔するのですから自然にそういう感覚になるんですよね。

ドア開けは、なんとなく双方にメリットがあると思います。

・単純に「特別感」が感じられる
・ドアの開く角度がどこまでなのかわからないため、所有者に開けてもらったほうが安心する
・人のクルマだと思って恐る恐る閉めると半ドアになる
・寒い時期は「先に乗せてあげる」という気遣いにもなる
・乗り込んだ後に閉めてもらうと、「招き入れてもらった」という嬉しい感覚になる
・客人のバッグや装身具でドアが傷つくのを最低限、防げる

自分のクルマって、自分の空間です。大切な愛車なら余計に「ようこそ、どうぞ私のクルマへ」という気持ちになりませんか?
女性もたまには男性にドアを開けてみて欲しいと思います。男性がするよりカッコいいと思うんですけどね。

 

ドア気を付けて!と言いたいけど

では、降りる時は?
これは私にもよくわかりません笑。状況によりけり、としか言えませんね。私個人は、降りる時は自分で良いと思います。
なぜなら開けてもらうのに少しだけ車内で待たないといけないですし、降りる時は色々なシチュエーションがあります。でも!ドライバーが願うのはただひとつ。「隣のクルマに気をつけて」というのが本音。ドアって、意識せずとも開き過ぎる時や、風で煽られる時などもあります。そこで、あからさまに「ドア、気をつけてね」なんて言ったら気分を害す相手もいるかもしれません。

いつ何時でもドライバーの左後方確認は必須。「今、歩行者が来てるからちょっと待ってね」と伝える。左ハンドル車なら右後方。駐車場でも、とりあえずは助手席側が空いたスペースに駐車することを基本として、あとは臨機応変に「狭いから降りる時、(あなた自身やバッグなどが)引っ掛からないように気を付けてね」と優しく言うとか。

普通の感覚を持った人ならそんな対策をせずとも、自ら後方の安全確認をしてからドアを開けるよう気をつけるでしょう。ですが何かに気を取られていたりすると予期せぬドア暴走があったり、初めての相手だとどんなタイプかわからないですから、やはりドアを開けて乗せてあげた人に対しては降りる時も何らかのアクションでスマートに行動するのが良いのかもしれませんね。私は自分が助手席の時も、必ずドアミラーと目視で後方確認してから降りるようにしています。その後、ドアはバタン!と閉めず、20センチくらい手前で一旦止め、やや力を入れて押す感じで閉めています。

それだけではなく、バッグの金具などにも気を遣うようになりました。愛車の助手席側のドアもハンドル周囲にけっこう細かい傷がついています。あんまり神経質になりたくないんですけど、せめて自分が他人のクルマに乗せてもらう時は、極力そういった努力を怠らないように心がけるようになりましたよ。

でも、こういったことは自分のクルマが大好きで大切にしている人じゃないと理解されないことだとも思います・・・一歩間違えれば険悪な雰囲気になりかねないことですが、そこをいかに乗り切るかもまた、緊張感があってよろしいのではないでしょうか。

sponsored link

助手席ドア問題は、女も紳士たれ” への2件のフィードバック

  1. DRIVER "A" のコメント:

    ありがとう。

    ドアを開けさせたくない、触れさせたくない相手なら最初から乗せないかもですが、
    小慣れた関係なら内側から「どうぞ」もアリかな、と思います。
    なんとなく「自分がさっさと先に乗り込む」ということに抵抗があるので、ドアを開けずとも
    「どうぞ乗って」と一言声はかけたいかな。

    その人の性格にもよるので確かに難しいところ。
    私は初めて誰かのクルマに乗る時は緊張するので、乗り込む前になんらかのアクションがあったほうが
    安心出来ます♪

  2. driver"J" のコメント:

    サイトアップおめでとう!これから大変かもだけど頑張って下さい。
    自分としては女性にドアを開けられるのは抵抗を感じます。
    マナーの真似事のジョークとして開けてくれるなら素直にありがとうと乗り込む事が出来るけど、大真面目にされると、ドア開けさせたくないのかと感じてしまうかも…。
    女性の部屋に招かれた際に内側から玄関を開けてくれる感覚のように運転席から腕を伸ばして助手席を内側から開けてくれる方がいいかなぁ。
    オートロックの昨今あまりみない光景だけども。(笑)

    玄関の話に戻ってしまうけど、「開いてるから勝手に入って。」と言われるのも嫌いじゃないです。

    気持ちの伝え方と伝わり方、とらわれ方は人によって違うので難しいですね。

現在コメントは受け付けていません。