踏んだり蹴ったり

現在、私の愛車は初めての車検を迎えるにあたって、ディーラーにお泊りしています。会えないのも寂しいのですが、朝、出勤するのに玄関を出てそこにルーテシアがいないことに気が滅入ります。代わりにしれっといるのがこちらのクルマ。

 

 

「朝のニュース番組の”今日の星占い”をチェックしながら、季節のフルーツの入ったグラノーラを食べ、メイクの仕上げはみずみずしく薄く色づくティントで決めて、かねまつのローヒールで出掛けようとしたらストッキングが一部伝線していることに気づいて途中のコンビニに寄って買っていかないといけないなー、ついでに朝のおやつも買おう♪という朝を過ごす女子」的なクルマです。

私はこのクルマを運転している自分が、一気にに老けたような感覚になるんですけどね、なぜなんでしょうか。

 

暇なのでいつも以上に周囲をウォッチング・・・

 

 

お兄さん!そのメット素敵よ・・・・

 

今回、軽自動車に長く乗ったのは初めてだったのですが、人畜無害な外見とは裏腹に苦行を強いるクルマでもありました。

個人的には目線の低いクルマが好きなので、落ち着かない。一見、ふかふかそうなソファっぽいシートも、ルーテシアのシートに慣れたお尻には心地悪い(茶色いチェック柄のようなものが懐古主義的だとは思いましたが、汚れが目立たないという趣旨かもしれない)

極めつけは足!いつものフラットシューズで1日運転したところ、右足が痛くなりました。付け根から腿全体に痛みが。まさかこれが坐骨神経痛?何にせよ情けない・・・・・
椅子に座った状態でまっすぐ足を下ろし、その先の斜めのペダルを踏み下ろすという感覚が右足に緊張をもたらしたのが原因とみております。ピアノのペダルとは違うんです!シートを下げれば少しはマシかも、と思ってシートを下げて背もたれを若干倒したらハンドルまでがえらい遠くなり、オラオラポジに。こんなんじゃ交差点曲がれないよ。

そこで、ルーテシア乗車時は絶対に履かない、少しヒールのあるサンダルで運転してみると・・・フラットシューズよりはるかにマシです。さすが女子クルマ!!ヒールを履いて運転することまで想定して設計してあるとは・・・!!とは思いませんが、とにかくこんなポジションでは10キロ以上の走行はツライ。

右足だけですべてやらねばいけない感覚。ぼーっと踏んでいれば前に進みますけど、離して減速からのブレーキとか、迷いが生じてしまいます。他にやることがないので、どうしても右足にフォーカスしてしまう。だから余計に緊張感がかかるんですね。慣れれば違うのでしょうけど。

それと、軽自動車って結構後方から急かされるんですね。流れに乗って走っているつもりでも、後ろにぴったりつかれたり。この子は「わ」ナンバーだから余計にそうなんでしょうか。ルーテシアもたまにされますが、だいたいやって来るのはイギリスの小さいのとか、ミニバンの大きいのとか、(3度ほど帰りが一緒になったジョンシリウスのルーテシアRSにびったりつけられたことも・・・)車種は決まっている感じですが、軽自動車だと軽自動車にも急かされるって一体どんな世界なのか。そんな人たちはセカンドカーに高級輸入車にでも乗っているのか?面白かったです。

室内はとても広々していて、こんな広さが実際必要なのかわかりませんが、必要な方々がいるからあるのでしょう。見た目が可愛くて、取り回しが楽で、軽自動車で、人も荷物も積めて、視線も高くて見やすいし、エアコンも一瞬で効くし、まんべんなくいいトコロを網羅しているようなクルマですが、私の感情には何も訴えかけてきませんでした。運転していてツライクルマは日常を暗くします。それはドラポジ以上に、運転していて楽しいと感じられないとツライのです。

しかし!こんな状態から自分の愛車に再び乗った時の泣きそうになる感動の前振りを作ってくれるという意味では最高だ!

さらに情けないことに若干びっこを引きながら会社の階段を上がってドアを開けたら、ドアの角が足の甲に突き刺さり、流血・・・・モコの呪いに違いない。
早くルーテシアに会いたい!!!

sponsored link

踏んだり蹴ったり” への2件のフィードバック

  1. DRIVER "A" のコメント:

    つらい3日間でした。体に合わないクルマはダメですね。マニュアルの軽トラ楽しそう!!
    椅子はけっこう大事ですよね。枕が大事なように。腰がちょっと張っている時も、ルーテシアのシートに座ると楽ですもん。
    疲れないシートとはこういうことなのか!と初めて知ったシートです。

  2. HIRO@LUTECOCO のコメント:

    わぁ、痛みだけでなく流血まで。ご愁傷様です。

    今日は久しぶりにマニュアルの軽トラを運転しましたが、あれと比べたらモコは随分良い車だなぁと(推定)。笑

    ルーテシアのシートに慣れるとダメな椅子が世の中に沢山あることが分かります。落ち着かない疲れる椅子、正しい座り方をしたいと思えない椅子が多いです。

現在コメントは受け付けていません。