今年もまた、足元探求

寒くなって来ると「さあ、この冬はどうしようか」と考えるモノがあります。昨年も確か同じようなことを綴った記憶もありますが、自分が書いたものは読み返さない主義なので細かいことは忘れました。

そう、冬の足元、ドライビングシューズ探しの旅。

愛車ルーテシアに乗り始めて以来、ヒールを捨て、フラットにこだわり続けてきました。暖かい季節はぶっちゃけ何でもいいんですけど、寒い季節は悩ましいのです。大のお気に入りだったクラークスのヒョウ柄ドライビングシューズがさすがにへたれてきたので、今年は何か新たなアイテムを投入しようと1ヶ月ほど前から探索開始。

毎回候補に上がっては、その価格帯から手が出ずに終わるTod’sは今年もお預け。春夏に大活躍するクロックスも今期はデザインがパッとしない。

そこで目をつけたのがミネトンカ。

踵部分はかなりイイ感じ

その名もDRIVER。またヒョウ柄かよ!?って声が聞こえてくるようですが、買ったのはこちらです。

ヒョウ柄のコートやらストールやらを着回す予定なので、足元までヒョウ柄だとさすがにしつこい。それにヒョウ柄の靴は他にもあるし、ちょっと黒の分量が多いような気がして。

クルマが赤いので足元は違う色味にしたほうが良いかなと思っての選択です。夏には暑苦しいスェードも冬なら温かみがあっていいし。履き心地はとても軽くて柔らか。サイズはUSの7。表参道の販売店まで行ってサイズを確認→ネットで購入。ただこの靴、歩くのにはあまり適さないかもしれません。安心感が皆無というか。

 

さらに今年はこれまでにない新アイテムを投入しました。

これまでスニーカーという履物にまったく縁のなかった私ですが・・・

どうしてもこの色のコンバースが欲しくて、やっと見つけました。レディースモデルとやらでつま先の形が違っているそうです。丈の長いスカートやパンツに合わせるために購入。

運転に向いているかと言えば、超絶向いていない。何しろとにかく重い!そして雨の日は金属のフットレストの上で滑る!!さらに、ローテクスニーカーのため平なソールで歩くのも恐ろしいほどに疲れる・・・色とスタイル以外に、まったくいいところがない靴でした。おしゃれ靴として愛用したいと思います。

ジムで使用しているルコックのスニーカーは中々いい感じでフィットしていますが、アンチスニーカー党としてはスニーカーを外で常用するのは避けたい。ルコックだって仕方なく消去法で選んだだけだし。でも、パトリックのファー付きスニーカーは正直心が揺れたな・・・

毎度毎度悩ましいドライビングシューズ探しですが、定番になり得る色と柄のヴァリエーション豊かなラインがあれば飛びつくんですけどね。まだ「これだよこれ!」という靴には出会っていません。実際に履いてみると「なんか違う」という靴も多いですし。いざとなったらどんな靴でもとりあえず運転出来るくらいの技量は身に着いたと思いますけれど、それは緊急時であって日常ではない・・・・中には靴を脱いで靴下状態で運転するお友達もいます。突き詰めるとそうなっていくのだろうか。意外と地下足袋とか良さそうな気もしますが。

私の要求がわがまま過ぎるだけかもしれませんが、靴選びの旅は永遠に終わりそうにありません。

 

sponsored link