地元愛?あります!

汚れない(または汚れても気楽に洗える)、軽い、そして何よりも華やかで気分が上がる。

私がバッグを選ぶ時の3箇条です。

仕事に行く時、私とともに愛車に乗り込むのはVera Bradleyのバッグ。季節や気分によって型や柄を変えて愛用しています。代官山に旗艦店があったのですが、なくなってしまいました。今は小田急新宿店のバッグ売り場の1コーナーに細々と。公式オンラインショップがあるので店舗にない物も買えるのですが、アメリカ出張に行く友人がいたら「買ってきて!」とお願いしています。柄物のバッグって日本人受けしないんでしょうか・・・直売店がこれ以上減らないことを願うばかりです。

仕事以外のお出かけの時は、現在こちらjolliesのプラバッグを愛用しています。助手席に乗せていても存在感があります。

 

私にしては珍しく赤系がまだない

 

つい最近知ったのですが、jolliesは地元湘南のお店!これまで知らずにネットで購入していました。しかし今日は初めて店舗へ訪問。店内にはもうどれにしようか迷うほどに、たくさんのカラフルなバッグが。今回はネットで注文する予定だった、真ん中のみかん色のバッグを無事に購入。

PPバンドで編まれているのですが、色の組み合わせと柄がとても洒落ていて。バッグだけでも華やかで個性的なので、服は手抜きでもカッコがつく?何しろ面倒なのが嫌いな私は、間口の広いバッグに色々放り込めないと嫌(その代わり何かを探す時、バッグをひっくり返していますが・・・)。その面からも使い勝手最高です。アウトドアに適しているバッグだとは思いますが、アウトドア派じゃない私は普通に電車でのお出かけにも愛用しています。

小さなハンドバッグから大きなサイズのトートまで揃っているので、トランクに常時積んでいても素敵。ですが洗車道具を入れるのはあまりにもったいない!頑丈なので買い物バッグにしてもいいですし、洗車道具以外のクルマ関係のこまごまとした物を入れておいてもいいかもしれませんね。各種サイズを揃えてしまいそうです。

今は夏なのでシンプルなプラバッグな気分ですが、寒くなったらファー付きやスパンコール付きの出番。地元にこんな素敵な商品を発信するお店があることがとても嬉しいです。

湘南方面のドライブの際には是非、とオススメしたいところですが、正直言ってクルマでは非常に行き難い場所にあるためオススメしません。江ノ電の鵠沼駅か、小田急の鵠沼海岸駅が最寄りです。駅からの道には湘南らしいお店も色々ありますので、お散歩がてらをオススメします。

http://www.jollies.jp

sponsored link

地元愛?あります!” への2件のフィードバック

  1. DRIVER "A" のコメント:

    hiroさん
    こんばんは、アド街ックですね。私も今日ちょうど鵠沼海岸へ行った際に、喫茶店の奥様から「今日鵠沼やるのよ〜」と教えてもらったんです。
    ハワイ生まれのアイスクリーム屋さんが紹介されていたのはご覧になりましたか?2月の成田で皆さんに振る舞ったのがこちらのアイスなんですよ。

    とっても良い所なのですが、道が狭くてクルマがすれ違えないところも多い地域でもあります。私は職場も海の近くなので、塩害はもう仕方ないですね。

  2. hiro lutecoco のコメント:

    こんばんは

    なんとタイムリーな。今日テレビで鵠沼のあたりの特集を見たんです。よそからこの地域を好んで引っ越してくる人も多いのだそうで。確かに映像でもとても良さそうな感じが伝わってきましたし楽しそうなお店が沢山でした。こちらのバッグもとても良さそうです。洗車道具入れには勿体無いですね。笑 エアコンの室外機が塩害でやられると言っていました。LEDAさんのお車も塩害を受けていると仰っていたのを思い出しました。

現在コメントは受け付けていません。