口紅を落っことす女は、多分いない

・・・浮気がわかるそうですよ。

ところで、女が他人のクルマで口紅を落っことすシチュエーションって、どんなでしょう?
口紅ってバッグの中の、さらに化粧ポーチの中、という階層に入ってることが多いかと思うのですけど、そこから口紅だけ落とすという状況が想像出来ません。お化粧直しをしようとしたら急ブレーキ急発進されて「あっ」と手元から落とす?それともバッグ自体を落として中身を足元にぶちまける?でも口紅って重いし小さくないから、そう簡単に失くさないと思うのは私だけ?しかもデートの時に持ち歩いている口紅はお気に入りの1本であるはず。そんな大事なもの忘れるわけがなく、落とすわけがない・・・と思ってしまいました。

そもそも、走行中の車内で口紅を塗るのは至難の技です。どう考えても口紅を下に落っことすのは想像出来ないのですが、もし落ちていたらそれは「わざと落として存在アピール」になるんでしょうか。それならば、そんなせせこましいことをせず、口紅ではなくヌーブラのひとつも落とすくらい振り切れていて欲しいですね笑。

ゴミ漁りは国税局とかに任せましょう

この記事は男性に向けて書いているようで実は女性に向けても書いている実に下らない内容なのですが、真面目な私はびっくり仰天しました。特にこの部分。

デート帰りの車に置き忘れたゴミ。普段彼(旦那)が飲まない種類の飲み物や食べ物のゴミ。口紅の跡がべったりくっついたゴミが出てくると疑われてもおかしくありません。さらにゴミのなかから出てくるレシートやドアポケット、上部のサンバイザーなどから出てくる領収書。その内容から浮気がバレるのも時間の問題です。

この記事を書かれたライターさんは、どうしても「浮気相手は口紅をつけている女」という固定観念があるみたい笑。そうとも限らない今のご時世。相手が同性の場合だって有り得ますし、異性でもお風呂入った後ならノーメイクかもしれませんしね。そもそもキスしたら口紅とれちゃいますし、グロス派ならそもそも色がつかない場合もあります。

浮気の証拠をつかむために、車内のゴミをくまなく漁っている人間の顔って、どんなでしょうね・・・浅ましすぎる!本当にびっくりです。人間の尊厳とかそういう域を超えてると思います。それだけでなくETCやナビの履歴までチェックされるとか、私なら耐えられません。そういうことをする人間が自分のパートナーだと思うこと自体、非常に屈辱的なので、浮気云々の前に終わるでしょう。そういうネガティブなエネルギーをもっと他へ使えばいいのに、って思います。

世のなかには浮気のネタを掴むだけ掴み、あとはどう調理するか、さんざん泳がせておきここぞってときのため、気が付いていないフリをしているしたたかな女性がいることも忘れないでおいて下さい。

いや、忘れていていいです。それってもう愛情じゃないと思うのです。「自分のプライドを傷つけられたことへの復讐」なんですよね。単なる仕返しです。浮気のネタ収集は自分有利に事を進めるための武装。仕返しを「愛」に挿げ替えて責めてくる人たちです。そんな女(または男)はこっちから願い下げ。女性は勘がいいとかも書いてありますけど、本当に勘のいい女(または男)は、こんなみじめったらしい証拠集めなどしなくても相手と寝れば一発でわかります。

結論。あとあと面倒なクルマは使わない

私は結婚制度に懲りて非婚主義になりましたから「いいと思う時に、いいと思う人と、いいと思うことを一緒にすればいい」というアバウトな考えなので、独占欲でがんじがらめになっているカップルを見ると「辛いだろうなぁ」と感じます。浮気だと言うけど、そういうあなたが浮気相手かもしれない。本命なんか1人もいなくて、全員浮気相手だったりする人もいます。私の古い友人などは本命とは結婚せずに浮気相手と結婚しました。今でも本命とはラブラブな恋人同士のままです。夫婦のように法的にハッキリしているのでない限り、浮気と本命なんて気持ち次第の紙一重。人間は誰しも、生きている年数が増えれば増えるほど人には言えない秘密をいくつか抱えているものです。そして、残念ながら人間の心は変わります。でもそれは、人間の素晴らしいところでもあるんですけどね。

真面目な私がこのばかばかしい記事の結論を真面目に書くとしたら「もー色々面倒なので、クルマを使わない!」これですね。徒歩、自転車、公共交通機関、タクシー、レンタカーと、世の中には自分のクルマ以外にも色々ありますから。当然すべて現金清算でレシートは受領せず、です。さらにスマホをガラケーに替えて、出来るだけGPSから距離を置くことですね。相手との連絡は電話オンリーとか。このように手間暇、労力、費用を惜しまない人は頑張ってくださいませ。

 

sponsored link